HOME記事カテゴリ > 抜け駆けの注意

抜け駆けの注意

合コンではもちろん、最後まで皆と一緒に居て時間が来たら帰るというだけではなく、抜け駆けをするという方法も可能ではあります。

抜け駆けをするという事は、自分が気になっている相手と、相手も自分が気になっている場合に合コンを抜け出すというものになります。

もちろんお互いが同意の上で行うので、そこからの進展は期待できますが、その代わりリスクは結構大きいです。

そのリスクというのも、どうしても途中で抜け出すことによって、ターゲット以外の異性と仲良くなる機会を失ってしまいます。

誰をターゲットにしていたのかを全員に公開するのと同じことですから、全員と仲良くなったり連絡先が欲しい場合にはお勧めしません。

また、合コンといえどこれはチームプレーが必要になるものです。

黙って抜け出したりするような事があれば、同性の中でも結構な気まずさを持つ場合があるでしょう。

ですから、基本的にはおおっぴらに言ってしまうほうが雰囲気を壊さなくてすむとは思います。

だからといって、これは必ずしも良い方法だとは言えません。

先ほどあったように、ターゲット以外の異性と仲良くなる機会を逃してしまうかもしれませんし、同性からもあまり良い目では見られない場合もあります。

それにこのスキルを幹事の立場の人が使ってしまうことでおこるのが、信頼が無くなってしまい次から声をかけても誰も集まってくれくなる恐れがあるという事です。

確かに抜け駆けというのはお互いの進展には良いものではあります。

それでもデメリットの面も考えないで動くと、後々面倒になるので気をつけましょう。

まず第一に相手が同意の上ででないと抜け駆けは出来ませんので、ちょっと難しいところもあると思います。

あまり合コンに不慣れな人は、最初は抜け駆けなどと考えずに、普通に最後まで合コンを楽しみ、相手の連絡先を聞くことを目標にしましょう。


異性との出会いは合コンでは、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。